スタッフ紹介

菊地映子 先生(英数国理社担当)

【プロフィール・メッセージ】

私は東京生まれの東京育ちで高校は都立青山高等学校を卒業し、数学が好きだったので、大学は理数系に進みたく思い、早稲田大学理工学部建築学科に入学し、卒業しました。  数学が好きになったのは小学校4年の時に、計算ドリルが自分で解けた喜びが忘れられず理数系に進むきっかけになりましたが、建築学科を選んだのは何かを作ることが好きだったと言う気持ちからで、大学では建築史の研究室に所属し、特にアジアの建築について学びました。大学卒業後は商業施設(百貨店や飲食店等)の内装設計がしたかったため、デザイン・ディスプレイの上場会社(丹青社)に就職をしました。その後、丹青社を退職し、早稲田大学建築学科中川研究室にて助手をやりながら、建築学の学び直しや個人活動をして、再び、設計事務所に再就職をして設計家としての実績と力を蓄えました。この設計事務所に就職中にはいろんな建物の設計をしましたが、一番思い出に残るものに学校法人橘学苑の「幼稚園事務棟新築工事基本・実施設計」「橘学苑中学・高等学校新校舎計画・基本設計」「橘学苑スポーツ施設・クラブハウス基本・実施設計」の仕事がありました。その後、自分1人で、一級建築士事務所菊池映子建築設計事務所を設立しましたが、今は夫と二人で、一級建築士事務所株式会社菊池‐安国建築設計事務所を設立し経営しています。社会に出てからは試行錯誤を繰り返しながら、やってきましたが、成功したことよりも失敗したことの方が役に立っているように思います。何事も前向きに捉えて肥やしとし、「負けない」という気持ちでいようと心掛けています。という訳で社会での経験も沢山あり、大学受験の時は理数系の学部に入学しましたので「数学・理科と英語」を受験科目で勉強をして来ましたが、学生時代は家庭教師をしていたとはいえ、何しろその時以来30年近くの歳月が流れており、その当時勉強したこと等を思い出しながら、自分も予習をしながらの二人三脚的学習指導になりますことご了解ください。

【資格・特技趣味等について】
○一級建築士資格取得
○博物館学芸員資格取得
○中学時代はバトミントン部の部長をし、新宿区で優勝したりしましたが、高校時代はテニス部(バトミントン部が無かったため)に所属しました。
○料理を作ること、食べる事が大好きです。小さい時は料理の先生になることが夢でした。
○旅行も大好きで、大学の時には3週間程タイを1人旅しました。その時の経験や出会いは今でも楽しい思い出です。自分のこれからの人生を楽しむために今の学習があると思い、楽しみながら学習しましょう!